FC2ブログ

北海道帰省撮影旅行(その2)

2012.08.27(22:45)
ではでは、続きです(^^ゞ

この日は北見方面に行って、石北貨物を撮って丸瀬布を見て来ようという遠征計画。
本当は白滝とか常紋峠に撮りに行きたかったのだが、それに間に合わせるには帯広を夜中に出なければならないので断念…相内付近に撮影ポイントがあるようだったのでせめてそこで撮ろうと画策(笑)

それでも早朝に出るようかなと考えていたが、予定より20分ほど出発が遅れ間に合うか不安に思いつつ一番最短ルートと思われる道道経由のルートを選択(嫁さんのナビをあてにしてみた(^^ゞ)して車を飛ばす…
運転しながらケータイで撮ったなんてとても言えない(笑)
↑とりあえずまっすぐな道は押さえておこうかということで一枚(笑)…車も全然いないので走りやすかったです(^^ゞ

かなり好ペースで走れたのか、結局着いてみれば予定より1時間ぐらい早く到着(・∀・)…飛ばし過ぎか!?(笑)
余裕がありすぎたので軽くロケハンしてから最初のポイントで待機…
コキが異様に短く見えるね(^^;
↑まだかまだかと待ち続け、ようやく姿を現したと思ったらなかなか接近してこない(・・;)…それだけ直線が長いってことだよね(苦笑)
快速だけど単行です(・・;)
↑東相内の停車中に追い越せるので、2か所目のポイントに先回り…1本前の快速きたみの後追いで試し撮り(^^;

この日は撮影モードはこれにて終了であとは観光モード…ケータイ速報でも書きましたが、温根湯の道の駅に山の水族館なるモノができたということでまずはそこへ行く。ここは世界一大きいハト時計があるというところなのだが、それは過去にも見てるのでスルー…水族館だけサクッと見て来た(笑)
楽しんで見ていました
↑北海道の川魚のことがいろいろわかるので、夏休みの宿題で川のことを調べるというテーマがあったのでちょうどいいだろうということで息子はいろいろ研究!?(^^;
これが意外と気持ち良かったりする(苦笑)
↑北海道と関係ない魚も展示されていて、それなりには楽しめる感じだったかな…ドクターフィッシュの水槽には手を入れることができるようになっていたので手を入れてみる(笑)
お魚みんな上に集まってるね(^^;
↑記念撮影用のセットがあったのでとりあえず記撮(笑)

そして次は丸瀬布いこいの森へ…雨宮21号はこの週から土日のみの運行になるというのは調査済みだったが、もしかしたら臨時運行してたりしないかなとかすかな期待を持ちつつ向かうことにした。
しかしながら途中雨は本降りになってくるし、冴えない展開だなと思いつつ現地に到着…やはり雨宮21号は車庫の中に入っていてしかも車庫の扉も閉められてたので姿を見ることすらできず(+o+)
雨が止んでたのはせめてもの救いだなととりあえず園内をうろつく(^^;
やっぱり走りを見たかった(撮りたかった)なぁ…(-。-;)ボソッ
↑車庫の窓から無理矢理撮ってみた…あとは客車とかは外に出てるので適当に撮影したが特段変わったことがあるわけではないので以下省略(苦笑)
自然の川に触れる機会も少ないからね
↑あとはしばし川沿いをうろつく…息子は石をめくってはカニがいないかなとしきりに探したり(笑)、自分はスローシャッターで川の流れを撮ってみるかと試してみたりと各々適当な時間を過ごす(^^ゞ
正直次は入らないかな…(^_^;)
↑いこいの森の向かい側に丸瀬布昆虫生態館なるモノがあり、何度も丸瀬布来てるけど入ったこと無かったな(笑)ということで入ってみることにした…ま、いろいろな昆虫が展示されていたり、蝶の放し飼いスペースがあったりとそれなりに見どころはあったような、なかったようなという感じなので、中の写真は省略(苦笑)

これでとりあえず目的の場所は来れたので、あとは海沿い走って湖でもいろいろ眺めつつ帰る方向で車を走らせることに…
単なる沼地になってるもんね(・・;)
↑サロマ湖沿いに出て能取湖に回ってサンゴ草群生地に寄り道…だいぶ前に自分が来た時はこの時期キレイに真っ赤だった記憶があるのだが、なんだかずいぶんみすぼらしくなってる(・・;)
余計なコトをしちゃった感じかね(・o・)
↑と思ったら、こんな看板が!!(・o・)…やらかしちゃったのね(・_・;)
とりあえず運転台には乗りたいんだね(笑)
↑そしてすぐ近くの元卯原内駅構内跡地の鉄道公園にはキューロクが保存されてるので寄り道(笑)…息子は運転台に乗るために木の枝を使って必死に蜘蛛の巣を取り払っていた(^^ゞ

この辺を走ってて思ったのは、勇網線ってかなりロケーションがいいところを走っているので今だったら観光路線として走らせることも可能だったのではないかという気がした…廃線跡をサイクリングロードとして活用してるのでそこにもう一度線路を引いて、なんてのはもちろん無理だろうけど(苦笑)

このあとは網走でお土産を見たり、網走湖とか涛沸湖とか釧網本線とか(笑)見ながら走って、霧で見えない摩周湖に寄って(笑)、暗くなってからはひたすら峠道をかっ飛ばして帰りました(^^ゞ

遅くなったので夕飯は外で食べて帰ることにしたのですが、そのお店のお話はまた明日。

んで、ちょっと今日の話をすると、仕事明けで帰る時にちょうど9074レの時間だったのでコンデジだけど撮ってくかと関内で下車してみたのだが…
やっぱり単機だね(-_-;)
↑なんのコトは無い更新色の単機でした…アップするまでもないかなと思ったのだが、一応ご報告まで(^^ゞ

帰宅後は買い物行ったり洗濯したりと相変わらず慌ただしく過ぎました(^^ゞ にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へFC2ブログランキングへ
↑ランキング参加中です…どれでもいいので「ポチっとなっ」としてください(^^;

<<北海道帰省撮影旅行(その3) | ホームへ | 北海道帰省撮影旅行(その1)>>

コメント
こんにちは

サンゴ草・・・・やらかしちゃったんですよ
これについてはいろいろと現地の事情などの話も聞いてるんですが・・・・・・
それ観光観光それ人呼べ人呼べと・・・お花のご機嫌も生き様も聞かずにやるもんだから
・・・かわいそうなものでした

私はこの場所じゃない、駐車場もないひそかなサンゴ草集落を知ってます(ニヤリ)

雨宮号・・・是非リベンジを
そのうち果たしてください(^^)


【2012/08/28 12:56】 | Jam #- | [edit]
こんにちは、マル運です。

北海道、また行きたくなってしまうだよ~\(^o^)/
サンゴ草まで行ったのに、能取岬には行かなかったの?
景色が良い場所だから、是非、サンゴ草とリベンジしてちょうらい(^^ゞ
【2012/08/28 15:17】 | マル運 #- | [edit]
jamさん>
こんにちは。
今回自分達はついでで寄っただけなのでいいですけど、サンゴ草を目的に来た人とかいたらかなりショックですよねぇ…息子は見たことないのでキレイな赤い絨毯を見せてあげたかったですけどね。でも他の場所もまだそれほど色づいてなかったみたいだからシーズンはもうちょっとあとかな?
なんとかキレイな赤が復活してくれるといいですね。

雨宮号は今年写真コンクールの公募もあったので是非撮影して応募したいと思ったのですが、叶いませんでした。来年………行けるかなぁσ( ̄- ̄;)

マル運さん>
こんにちは。
また、って…年中北海道行ってるような気がするんですけど(苦笑)
いつも羨ましいなと思いつつブログ拝見してますよ(^^;
帯広まで帰らなくてはならなかったし、この辺の観光をメインで来たわけではなかったので、国道沿いで寄れるところだけつまんでた感じだったので能取岬までは行けませんでした…今度はどこかで1泊して知床の方まで回れるといいかなと思ったりはしてるのですが、それ以前に予算の都合ですね(-_-;)
【2012/08/28 18:35】 | 大ちゃん #oKzxZbq2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dynamic.blog10.fc2.com/tb.php/2545-97b7a6f0
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

プロフィール

大ちゃん

  • Author:大ちゃん
  • ↑の画像は7月の「今月の1枚」

    日記のようなノリになりそうですが、基本1日1回更新を心がけていろんな情報を発信できればと思っていますので、見てやってくださいなヽ(´▽`)/

    プロフィール画像は前月のベストショットを「今月の1枚」として更新しています(^^)v

    ※なお、コメント欄及びトラックバックに明らかに宣伝目的と思われるものや、本文の内容と関連性がうすいものが書き込みまたはリンクされていた場合、管理人の独断で断りなく削除する場合があります。
    ※本文中の各画像はサムネイル表示なので、クリックすると別窓で大きい画像が見れます。また、一応著作権は放棄しておりませんので無断転載等はご遠慮くださいm(_ _)m
    ※リンクについてですが、こちらのブログをリンクしていただくことは構いません(一言コメントをいただければ幸いです)が、当方はリンクは貼らない方向で現在管理していますので、相互リンクはお受けできませんのであらかじめご了承願います。

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

リンク
最近の記事
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

RSSフィード
ブロとも申請フォーム