FC2ブログ

Last of 交通博物館

2006.02.24(18:47)
土曜日に千葉のいすみ鉄道に行く予定があったのだが時間を調べたら早朝に家を出なければならず、どうせなら前日に出て千葉市内の嫁さんの祖父母の家に泊めてもらえばそこからなら朝が楽だろうと思い泊めてもらうことに…んでせっかく金曜日も休みにしたのでただ千葉に行くだけではもったいないということで5月で終わりになる交通博物館に寄って行くことにしたのだった(笑)

急ぐ旅でもないし、適当に行けばいいだろうと朝ものんびり支度して9時過ぎぐらいに出発!!経費削減のためできるだけ一般道で行こうと走っていると、所々渋滞にハマり川崎に出るまで一苦労…かなり時間も押してしまったので東京の首都高だけ乗ることにしたが、首都高もあちこちで渋滞(苦笑)
それでもなんとか昼頃には到着し、早速入館。まず一番の目的であった旧万世橋駅遺構特別公開の受付(土日は事前予約をした方がいいらしいのだが、平日なので大丈夫でした!!でも昼過ぎなのでさすがに記念の切符はゲットできませんデシタ(^^;)を済ませ、その時間まで館内を散策…
あとは画像メインに…
kouhaku1.jpg
↑お約束の「なかよし」号の前で(笑)
kouhaku2.jpg
↑蒸気機関車の運転席も大はしゃぎで座ってた
kouhaku3.jpg
↑ちょうど集合時間前に模型運転会があったのでかぶりつく
kouhaku4.jpg
↑いよいよ遺構見学…高架下の設備がそのまま残っていたというだけなんだけど、古めかしい雰囲気がいいね(笑)ちなみにこれはホームに上がる階段です
kouhaku5.jpg
↑現役の中央線の鉄橋なので塗装はちゃんとされてますが、その周囲のボロさは大丈夫なのか!?(苦笑)
kouhaku6.jpg
↑さすがにホームにはでれないですが、階段の出口からホームを眺める…息子は背伸びして「オレンジ色の電車だぁ~」と覗き込んでいたよ(^^;
kouhaku7.jpg
↑一応定番(?)と思われるアングルも…(笑)
kouhaku8.jpg
↑通路の途中で肉眼で見えない真っ暗な部分があったのでストロボで撮影してみた…この屋根は博物館の見学通路のものらしい
kouhaku9.jpg
↑先の屋根の下の通路に展示されている過去の展示物…今となっては懐かしい電車ばかりですね
kouhaku10.jpg
↑息子はこのパンタの上げ下げが気に入ったようで、何度か遊んでいた(笑)
あとはシミュレーションをやりたがっていたので1度やって、時間もあまり遅くなるわけにはいかないので上の階は省略することにした。
kouhaku11.jpg
↑名残惜しむように撮影してみた(^^;
せっかく秋葉原まできたので模型屋巡りでもしたいなと思ったりもしたのだが、時間の無駄になるのと何か見つけてもお金がなくて買えないのでやめてすんなり千葉に向かうことにしたよ(爆)
そのおかげで祖父母の家にはすんなり到着し、ゆっくりと過ごせました。
もう一度ぐらい行こうかなとも思っているのですが、これが最後になってしまう可能性も大ですね…ま、大宮が開業したらまた行くようでしょうが(笑) にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へFC2ブログランキングへ
↑ランキング参加中です…どれでもいいので「ポチっとなっ」としてください(^^;

<<30周年記念列車 | ホームへ | 復活!!>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dynamic.blog10.fc2.com/tb.php/221-551ca7a9
| ホームへ |
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

プロフィール

大ちゃん

  • Author:大ちゃん
  • ↑の画像は7月の「今月の1枚」

    日記のようなノリになりそうですが、基本1日1回更新を心がけていろんな情報を発信できればと思っていますので、見てやってくださいなヽ(´▽`)/

    プロフィール画像は前月のベストショットを「今月の1枚」として更新しています(^^)v

    ※なお、コメント欄及びトラックバックに明らかに宣伝目的と思われるものや、本文の内容と関連性がうすいものが書き込みまたはリンクされていた場合、管理人の独断で断りなく削除する場合があります。
    ※本文中の各画像はサムネイル表示なので、クリックすると別窓で大きい画像が見れます。また、一応著作権は放棄しておりませんので無断転載等はご遠慮くださいm(_ _)m
    ※リンクについてですが、こちらのブログをリンクしていただくことは構いません(一言コメントをいただければ幸いです)が、当方はリンクは貼らない方向で現在管理していますので、相互リンクはお受けできませんのであらかじめご了承願います。

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

リンク
最近の記事
ブログ内検索

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ

RSSフィード
ブロとも申請フォーム